1.立石ぴいこ音楽祭 紹介

かつて京成立石に、音楽好きが集まりライブハウスと
なっていた「ライブ喫茶ぴいこ」がありました。

夢をつなぐ人達の表現の場として、地域を盛り上げて
いた通称「ぴいこ」。

そのマスターは、TVやラジオでご活躍のLiLiCoさんの
おじ様なんです。ぴいこは、LiLiCoさんの愛称から
とったお店の名前だったんです‼︎

我々立石ぴいこ音楽祭 スタッフは、マスターの意思を
継ぎ、立石3丁目の喫茶「レノ・ロココ」を拠点に
音楽だけでなく落語、絵画、語りイベントなど様々な
アーティストの活動を応援しています。

中でも1976年にスタートした立石ぴいこ音楽祭は、
2005年に今の形になってから2019年で15年目。

毎月第3土曜に開催される「フレンズライブ」を
盛り上げてくれたアーティストが出演しています。

1970年代に「ライブ喫茶ぴいこ」で生まれた動きが
今もこうして続いているのです。

そしてそれが、テーマの「時代を超えて伝えたい
音楽の素晴らしさを 立石から
」に繋がっています。

マスターが夢を追う人を温かく応援していたように
私達も今後も続けていきたいです。
LiLiCoさんも、応援してくださっています☆

皆様、応援宜しくお願い致します!